京福コンサルタント(株)お問合せ

トップ > 業務内容 > 測量業務

測 量 業 務

測 量 業 務 と は ・・・

 私どもの業務の基本は、大地を計る事です。専門的には、基準点・水準点測量、路線・河川測量、用地測量、地形測量、地積・確定測量等々です。 測量成果は構造物建設の為の基礎情報として、又、地積測量のように個人の土地財産を形成する上での基礎情報として用いられます。弊社では、個々が成果の意味を捉え、責任と誇りをもって業務に取り組んでおります。

 測量技術の面では、日々進化が続けられる中、弊社も新しい技術に取り組んでおります。トータルステーションはもとよりGNSS測量など取り入れ、より早く、より正確にを常に追求しております。 又、近年、測量成果はデジタルデータとして、高度利用が図られるようになってきました。地理情報システム(GIS)、3次元地図等はその代表的なものです。

 私たちは「豊かな社会造りに貢献する」をモットーに、長年の経験を生かし顧客のニーズに対応できるよう測量分野の技術研鑽に励み、より正確により早くをめざし最新の機器を取り入れ、精度の高い高品質な成果を皆様にご提供できる様取り組んでいます。

業 務 分 類

  • GPS測量機による基準点測量
  • 既存データ(各種図面)をもとに管理図面(道路台帳等)の作成
  • 音響測深機及びGPSによる深浅測量
  • 電子データによる平面図・地形図の作成
  • 遺跡測量
  • その他一般的な測量作業(地上測量・航空測量・海洋測量等)

測量業務の紹介


基準点測量

道路や河川、公園計画等の現況図面作成や建設工事の基準となる位置と標高を求める基準点の設置観測を行います。 電子基準点、三角点、水準点を基にトータルステーションはもとよりGNSS測量機、VRS-RTK等を駆使して要求された精度に応じた成果を提供します。


深浅測量

音響測深機やGNSS測量機を船に取り付けて海底の地形、ダム湖・貯水池等の水底地形を測り水面下の地形図、断面図等を作成します。


現地測量

道路計画、河川計画、公園計画、土地の開発、農地の整備等の設計計画に必要な現況図面を、基準点を基に自然物や人工物の位置・形状を観測し数値地形図(現況平面図)、DMデータ等を作成します。

ページのトップへ戻る