京福コンサルタント(株)お問合せ

トップ > 業務内容 > 設計業務

設 計 業 務

設 計 業 務 と は ・・・

道路設計

かつては人が行き交い、活気に溢れたコミュニケーションが生まれ、文化や歴史を創り上げてきた道。しかし、車社会の到来で、交流の広がりとともに人と車との共生が問われています。私たちは、人と車との関係を考え、未来につながる姿を追い続けながら、よりよい道路造りに取り組んでいます。

河川砂防設計

川と人との営みは、常に感謝と不安に満ちた歴史が繰り返されて来ました。昨今頻発する水害や土砂災害から国土と人々の暮らしを守り、自然と人とが最善の関係を築けるよう取り組んでいます。

橋梁設計

橋梁、トンネルなど道路構造物の多くは、建設後年月が経過するとともに老朽化が心配されるようになっています。私たちは、今使っている構造物の長寿命化を図るため、調査点検を行い補修設計に取り組んでいます。

業 務 分 類

  • 道路設計
  • 橋梁設計
  • トンネル設計
  • 河川砂防・海岸設計
  • 補修設計業務

主な施工実績


国道27号倉見峠
道路設計を担当

大雨が降ると通行止めになることもあった狭い峠道でしたが、改良により広々とした快適な道路になりました。 活断層に近く地質によくない地域でしたが、様々な技術的工夫により克服しました。


あじさい大橋(若狭町)
橋梁設計を担当

県道がJR小浜線と国道27号を跨ぐ、跨線・跨道陸橋です。 なだらかな曲線とさわやかな青色は、地域のランドマークになっています。


一般県道常神三方線 神子トンネル(若狭町)
トンネル設計を担当

一般県道常神三方線は、若狭町に位置する常神半島の生活、産業および観光に供する重要な道路です。 しかし、神子から小川の区間は急なカーブが多く、道幅の狭い箇所もあり、交通に支障をきたしていました。 そこで、安全な交通の確保と大幅な時間短縮を目的として神子トンネルが計画され、平成26年7月に開通しました。

ページのトップへ戻る